気になる鼻の黒ずみを爪で出すのはやめてオリーブオイルで優しくケアする事にした

鼻の黒ずみがあると鏡を見るたびに気になり、つい爪で掻き出そうとしてしまいます。
しかしそれによって毛穴にばい菌が入ってニキビが出来てしまったり、余計に毛穴が開き黒ずみが目立つようになってしまいました。
そこで何かいい方法はないかとネットで調べると、オリーブオイルでマッサージすると角栓が簡単にスルッと取れるという情報があったので試してみました。
マッサージする前に洗顔し、時間があれば蒸しタオルなどをしばらく顔に乗せて毛穴を開いておくとより効果的だそうです。
鼻にオリーブオイルを塗って手で優しくマッサージしてから、少し絞るように摘むと白い角栓がにゅるにゅる出て来ました。
この様子を見た時はとても快感で癖になりそうでした。
ただ、あまりやり過ぎると良くないのでこの方法で鼻の黒ずみを綺麗にするのは、週に1回程度のペースにしています。

◇マスクで生活してみたところ◇
鼻の黒ずみを防ぐために並々ならぬ努力をしてきた私ですが、最も効果があったのは「マスクで生活をすること」でした。
それまでの私の努力と言えば、「毛穴が開いているから異物が混入して鼻が黒ずむんだ」という発想から、ひたすら毛穴を閉じることばかり考えていたのですが、鼻の黒ずみは一向に改善しませんでした。
そんなあるとき、顔の脱毛をしたきっかけで紫外線対策をしなければならなくなり、数週間マスクで生活をしていたのです。
マスクと言えば、口周りに熱がこもるわけですから当然鼻の毛穴は開きます。
これは当時の私にとってはかなりの恐怖でしたが紫外線への恐怖心の方が上でした。
そして結果的に、みるみるうちに鼻が綺麗になっていったのです。なんでかは分かりませんけど。

◇鼻の黒ずみを綺麗にするならこれ!みたいな方法は何かないの?と思って◇
私は昔から汗かきで肌がべたつきやすく、鼻の黒ずみが気になっていたのですが、社会人になってからは化粧崩れが気になってこまめにファンデーションを塗り直すせいか余計に毛穴がつまってどうしようもない状態になっていました。
そんなときに私が鼻の黒ずみを綺麗にするために使い始めたのがジェル状のパックです。
ジェルなのでしっかりと毛穴に入り込み、時間が経つと固まってペリペリとはがすことができるのですが、はがした後のパックを見てみるとばっちり黒ずみが取れているのが分かり、何とも言えない爽快感です。
それからキレイにパックを流して化粧水などで肌を整えれば毛穴の目立たないきれいな鼻になりますし、あごやおでこのべたつきも気にならなくなりました。

◇いちご鼻にならないための日頃のケア◇
いちご鼻の原因は、分泌された皮脂や古い角質によって毛穴が詰まり、それが角栓となります。
そして、この角栓が酸化することにより、鼻が黒ずんでしまうというわけです。
このいちご鼻にならないために、日頃からケアをする必要があります。
まず、石鹸を手に取り、泡立てて洗顔します。この時、顔をやさしく洗うのが大切です。
(関連:鼻の黒ずみ・いちご鼻の正しいケア方法と間違ったケア方法について
次に、顔をタオルで拭きます。
この時も、ゴシゴシと肌を痛めつけるような拭き方ではなく、やさしく拭くようにしなければなりません。
これらのことを朝夕、2回やることが肝要です。
この他にも様々なやり方がありますが、よく爪等で無理に角栓を取ろうとして、皮膚を傷つけてしまうことがありますので注意が必要です。