イチゴ鼻対策に有効な方法は結局は地道なケアを続けていく事なのだろうと思う

イチゴ鼻対策では、角栓パックや毛穴パックなどよりも、丁寧な洗顔と洗顔後の引き締めケアを地道に続けていく事が改善にも再発防止、予防にもつながるんだろうと思います。
まず、蒸しタオルを鼻に数分乗せて毛穴を開いてから、弱アルカリ性とかそんな感じの石鹸などをしっかりと泡立ててから洗います。
この時、ゴシゴシこすると肌に負担がかかるらしいので、泡を毛穴に押し当てるように洗います。
すすぐ際には、洗顔にかけた時間の2倍から3倍とかそのくらいの時間をかけて、すすぎ残しのないように丁寧にすすぎのが良いと思います。
最後に、ビタミンCの配合されている化粧水を使って、再び汚れが入らないように毛穴を引き締めつつ保湿を行います。
イチゴ鼻が気になるからと、洗顔しすぎると肌に必要な皮脂まで洗い流されてしまうらしく、それにより皮膚が乾燥したりとかそんな原因で、余計に鼻に汚れが付きやすくなるらしいです。

◇私が試して効果が得られた鼻の黒ずみを改善する方法は…◇
私は元々、鼻の黒ずみがとても気になっていたので、気づいた時に指というか爪で、角栓を無理矢理に押し出してしまったり、毛穴パックを頻繁に使用して、毛穴に汚れが詰まらないようにしていたつもりなのですが、指で押し出すと指先に付着している雑菌が肌に付いてしまうとか、押し出す事でお肌にすごい負担がかかる事とか、そんな感じの事を知ってからは、お手入れ方法を改善することにしました。
毛穴に詰まりやすい皮脂汚れは、主に肌の乾燥が原因で皮脂が過剰分泌することで起こるらしいので、まずは保湿効果の高い化粧水と乳液に変えてじっくりお手入れをするようになってからは、毛穴の詰まりがやや改善してきて、更にテカりにくくなっているような気がしてきました。
(関連:鼻の黒ずみ・いちご鼻の正しいケア方法と間違ったケア方法

◇イチゴ鼻を改善する方法◇
イチゴ鼻を改善するためには、何よりも洗顔とか保湿とか、日頃の基本的なケアが大切だと言われてと思います。
そこで、私が効果的な洗顔の方法だと思っているものを紹介します。
まず、洗顔を行う前に、蒸しタオルを顔の上に数分ほど置いて、毛穴を開いておくと汚れが落ちやすくなると思います。
そして、朝はぬるま湯だけで洗い、夜は洗顔料を泡立てネットでしっかりと泡立ててから、手が直接顔に触れないように優しく洗うと良いと思うのです。
この時、汚れを落とそうとして洗い過ぎてしまうと、イチゴ鼻の改善に逆効果になる可能性があるように思うので注意した方が良いと思います。
それから、肌をこすらないように注意して、丁寧にすすぎ、毛穴を引き締めるために、最後に冷たいお水ですすぐと効果的なんじゃないだろうかと思います。