いちご鼻を治すためにはまず洗顔を見直す事から始める

鼻を見ると、黒いぽつぽつが目立っているのなら、それはいちご鼻です。
いちごのようにぽつぽつと黒い点々があるからそういわれています。
黒いぽつぽつの正体は、皮脂や汚れなどが酸化したものです。
これらが酸化すると黒くなります。酸化する前は白い状態ですが、白いぽつぽつがあるのも良い気がしないでしょう。
洗顔を見直して、治すことができます。

毛穴パックを使うと、毛穴が開いてしまうのでまた汚れが詰まってしまうでしょう。
だから、洗顔で治したほうが良いです。
ぬるま湯で洗うようにしましょう。32度くらいが良いです。
だいたいこれくらいのぬるま湯を作っておきます。
そして、たっぷりの泡を作りましょう。
泡立てネットを使ってみてください。
すると簡単に濃密な泡を作れます。
この時、洗顔せっけんを使うことをお勧めします。
天然成分ばかりで作られているからです。

すすぎは、しっかりと泡を落とすまでやってください。
泡が残ると汚れが残ったままになるからです。
最後に、柔らかいタオルで優しく水分をふき取りましょう。
洗顔後は、なるべく早くスキンケアで保湿してください。
この洗顔を毎日続けていくうちに、肌が正常化されますから、いちご鼻が改善されるでしょう。

◇鼻の毛穴の黒ずみの原因と防止と解消のための対策◇
鼻の毛穴が目立つと、見た目も美しくありませんし、触ったらザラザラするなど化粧をしても隠すことができないこともあります。
お手入れをしてもすぐに元の状態に戻ってしまう、という方は普段のお手入れを変えた方がいいかもしれません。
鼻の毛穴の黒ずみの原因には、皮脂と老廃物が混ざり合ってできた角栓や汚れが空気にさらされて酸化することで毛穴の黒ずみへとかわることが挙げられます。
また、メラニンによるシミができることでも起こります。
メラニンによるシミは紫外線、外部からの刺激や摩擦などが考えられます。
また、毛穴から生えている産毛や短い産毛が皮膚に埋まったりすることでも黒ずみとなって見えます。
原因は様々なものごあるので、原因によって対策も変わってきます。
毛穴の詰まりによるものであれば、お肌に余分な刺激を与えずに不必要な汚れはきちんと落とし、落とした後には十分な保湿を行います。
皮脂の過剰な分泌を防ぐためにも保湿をしっかり行うことが大切です。
メラニンによるものが原因であれば紫外線対策、乾燥による摩擦やメラニンの過剰生成を防ぐための保湿が必要です。
産毛が生えていることで毛穴が目立ってしまう場合は、自己処理が難しいことがあります。
その為脱毛サロンなどの専門家に相談することをおすすめします。